×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

子供のムダ毛を安全に処理するには!

ムダ毛を抜くのではなく、ムダ毛の成長を抑える方法もあります!

子供のムダ毛対策に!
小学生も高学年になるとムダ毛を気にする女の子が増えてきます!
子供のムダ毛処理は、どうしていますか?管理人の娘は、小学5年生のころからムダ毛に悩みはじめました。肌に安全なムダ毛処理ができるものを色々と探してみましたが、お母さん友達にも聞いてみたところ、抑毛ローションや抑毛ジェルが肌に低刺激でオススメなんていわれました。管理人も実際に抑毛ローションを使ってみましたが、脱毛クリームなどと比べると、もの凄く肌に優しい感じがして、今では娘と一緒に使っています。ムダ毛処理には、色んな方法があるのですが、最初はレディースシェーバーが良いかなと思っていましたが、いろんな種類があり、ケアの手間を考えるとイマイチかなという結論に達しました!

レディースシェーバーの種類や特徴について!
そこで最初に管理人が調べた、レディースシェーバーの種類やメリット・デメリットを紹介したいと思います。
剃るタイプ
肌に出ているムダ毛を剃るレディースシェーバーです。剃刀の刃が直接肌に当たらないので安心ですが、毛をカットするだけなので、お手入れの回数は多くなります。しかもムダ毛が濃くなる心配も・・・お値段が安いので買いやすいのですが・・・
抜くタイプ
ムダ毛を引き抜くタイプのレディースシェーバーです。ムダ毛を抜くので、多少痛みがあります。『剃るタイプ』より、ムダ毛が延びてくる時間が、かかります。お値段がちょっと高め!
熱線で焼くタイプ、レーザー照射タイプ
ちょっと高額なムダ毛処理方法!よさそうな感じはしますが、どうか・・・

色々調べてみると抑毛ローションが一番よさそうな感じでした!
オススメはコントロールジェルME!
子供が使うことを前提に考えると、安全にムダ毛対策をするならコントロールジェルMEのような抑毛ローションがよさそうです。肌との相性が良いとされる天然の植物成分を配合しているので、肌に負担をかけずにムダ毛対策ができるのがポイント!その効果は、成分が毛根に染み込むことで、ムダ毛の成長を抑えるため、1ヶ月~1ヶ月半程度しないと効果を実感できない感じです。ただ体験談を見ていても、娘と一緒に使っているお母さんが多いことや、肌に優しいということで、口コミでの評価が高いのが特徴です。大手サロンの会員向け商品にもなっているそうなので、安全性の高さもあるといえます。

子供のムダ毛処理には、肌に優しい抑毛ローションを!

コントロールジェルMEの注文はこちらから!
子供がムダ毛を気になりだしたら⇒お肌にやさしい抑毛ジェル♪


コントロールジェルMEの成分
水、グリセリン、ペンチレングリコール、BG、ダイズエキス、ヒオウギエキス、ローズ水、キサンタンガム、ローカストビーンガム、タマリンドガム、メチルパラベン、ヒアルロン酸Na、マルトース、キシリトール、アラントイン、グリチルリチル酸2K、グルコン酸銅、エタノール、ジオウエキス、ケープアロエエキス、サンショウエキス、チョウジエキス、ホップエキス、ソウハクヒエキス、ローズマリーエキス、加水分解酵母エキス、ドクダミエキス、ボタンエキス、オウゴンエキス、オトギリソウエキス、カミツレエキス、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ゴボウエキス、ローマカミツレエキス、オランダカラシエキス、サボンソウエキス、セージエキス、セイヨウキズタエキス、レモンエキス、パパイン、デキストリン、チンピエキス、ローヤルゼリーエキス、孔雀石抽出物

無香料・合成界面活性剤無添加・人口ジェル化剤無添加・人口着色料無添加

剃刀・脱毛クリーム・脱毛ワックスは、どうなの?!

即効性が高いムダ毛処理方法だけど、肌への負担も大きいね!
ムダ毛処理に即効性の高さを求めるなら、剃刀・脱毛クリーム・脱毛ワックスが有効です。ただ、これらの方法は、何回も繰り返すと肌を傷めてしまいます。剃刀で何回もムダ毛処理していくと、毛穴に黒いポツポツしたものができてしまいます。ムダ毛の悩みを親に相談できない中学生くらいの女の子だと剃刀で自己処理するケースも多いそうですが、あとで毛穴に詰まった感じになり、後悔することも多いようです。できれば、娘のムダ毛処理は、お母さんがアドバイスしてあげたいですね。剃刀や脱毛クリームを何回もすると、お肌がカサカサして、乾燥してきたりします。こうならないようにしたいものですね!
脱毛クリームと脱毛ワックスの違いは!
脱毛クリームは、アルカリ性の薬剤により皮膚表面の毛を溶かすムダ毛処理方法です。これに対し脱毛ワックスは、温めたワックスを皮膚表面に塗り、それを剥がすムダ毛処理方法です。これらの一番の違いは、ムダ毛を『溶かす』か『抜くか』の差だけ!どちらも肌に負担をかけるので、ダメージも小さくないのです。例えば、乾燥肌や敏感肌には向かないムダ毛処理方法といえます!ムダ毛処理をするなら、肌に負担をかけずにしたいものですね!


母娘で使えるムダ毛対策ローションならコントロールジェルME!肌に優しいです!
コントロールジェルMEの口コミ!ムダ毛処理に抑毛ローション!


子供の脇毛処理方法!肌を傷めずにワキ毛処理するなら何がいいの?
わき毛処理方法~肌傷めない脇毛処理!